インスタグラム位置情報にお店情報を登録/ビジネス活用

36カメラ猫写真無料ダウンロード2020.03.03

インスタグラムをビジネス活用される方へ共有。

可愛すぎる猫を飼い始めたばっかりに、インスタグラムでニャンスタグラマー道を激しく邁進中の吉松です、こんにちは。

とは言いましても、長らく放置していたインスタアカウントに、猫写真を投稿し始めてまだ2か月にも満たない、ショボいニャンスタグラマーもどきです。。。

 

みなさんご存知かと思いますが、インスタグラムの国内アクティブユーザー数は、2019年に3300万人に到達、Facebookの2600万人を上回りました。

多くの企業が自社のビジネスに、Instagram、FacebookなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用するわけですよね。

 

お店をされている個人事業主の方や、起業家、フリーランサーにとっても、無料で情報発信ができるSNSを活用したビジネスが当たり前になっている昨今。

いろんなSNSがある中で、ターゲットユーザー層や投稿のしやすさ、ビジュアルで訴求したいといった理由により、インスタグラムを使ってお店の料理や商品の写真を投稿したり、セミナーや教室情報を発信している方も多いと思われます。

そこで、インスタグラムをビジネス活用されている方、またはこれから活用される方にとって、お役に立てるかもしれないちょっとした情報をご紹介させていただきます。

インスタグラムから発信できる自社のビジネス情報は少ない。

インスタグラムに投稿を再開して私がまず感じたのは、ハッシュタグ「#」の面倒くささ(笑)

シェアという拡散性がインスタグラムにはないため、ハッシュタグで検索してもらわないとフォロワー以外のひとにはなかなか届かないんですよね。

これはもう、インスタグラム文化と思って受け入れるしかありません。

ハッシュタグの効果的な付け方は、ネットで検索したらたくさん出てきますので、ショボいニャンスタグラマーもどきがえらそーに書くのはやめておきます(笑)

 

そして特に感じたことは、ユーザーに見てもらいたいのに、見せられる情報量が限られているということです。

プロフィールに書ける自己紹介はたったの150文字。

リンクを貼れるwebサイトは1つだけ。(投稿にURLを貼ってもリンクされません。)

そもそも、自分のプロフィールを見てくれるユーザーは限りなく少ない。

私のはビジネスアカウントなので、インサイトという解析で調べたら、リーチが1万越えの投稿でも、プロフィールへのアクセスはたったの50で、プロフィールに貼ったwebサイト36カメラへのリンクをクリックしたのはそのうちのたったの1人(涙)

多くのユーザーは、フィードに流れる投稿写真を見てるだけだということがよくわかりました。

 

フィードに流れる投稿、

36カメラインスタグラム

ファーストビューのこの画面だけで、ビジネスするしかないんです。

写真の下には、投稿に書いたテキストの冒頭何文字かとコメントがちょろっ。

投稿を見た人が瞬時に受け取れる情報は、ほんとに少ない。

英文字のユーザーネーム【kiyomi_yoshimatsu】で、私をどれだけ認識してもらえる?

Facebookでやってきたことが、インスタグラムではできない。

どうしたらもっとユーザーの眼に、自社情報を見せることができるやろか。。。

インスタグラムの位置情報があった。

自分の投稿を見ていて、ニャンスタグラマーもどき吉松は、あることに気が付きました。

 

インスタグラム36カメラ吉松清美

上のキャプチャ画像をごらんください。

ユーザーネーム【kiyomi_yoshimatsu】の下。

【石炭記念公園】てありますよね。

この猫は田川市の石炭記念公園で撮影した猫です。

投稿時に位置情報が付けられることは知っていたので、まさか田川の田舎の「石炭記念公園」が位置情報としてあるやろか?と疑いながらも探したら!なんとヒット!早速付けました。

ちなみにこの【石炭記念公園】をタップしますと、

36カメラ-インスタビジネス活用

遊び場!砂場か!

いや、それはどうでもいい。

まず上に石炭記念公園のGoogleマップ、その下には「#石炭記念公園」のハッシュタグを付けて投稿された写真が、人気投稿・最近の投稿としてずらり並んでいるじゃありませんか。

なにこれ!どゆこと!?

たぶんみなさんご存知で、知らなかったのは吉松くらいかと思います。。。

しかし、これを活用できんやか?

【石炭記念公園】の位置情報を投稿につけまくったら、いつか、もしかしたら下の投稿は私の投稿でいっぱいになるかもしれない。。。

いや、いつかやもしかしたらを待つほど私は気が長いほうではない。

【石炭記念公園】じゃなく、私のビジネスの位置情報を作れば、いつかはすぐに、もしかしたらは必ずになる!

私のビジネスの位置情報が表示された!

と、大げさな流れとタイトルですが、実は大して苦労せずにこうなりました(笑)

出張撮影36カメラ-吉松清美

位置情報に【出張撮影36カメラ 吉松清美】がリンク付きで表示。

なんとベタな!なんとあつかましい!自分アピール満々の位置情報‼(笑)

【出張撮影36カメラ 吉松清美】をタップしてみますと、

インスタグラムビジネス36カメラ

おお!なんということでしょう!!

これは【出張撮影36カメラ 吉松清美】オンリーページではないですか!

人気投稿も、最近の投稿も、当然ながら私の投稿だけ!

(※位置情報に【出張撮影36カメラ 吉松清美】を入れた投稿だけが並びます。入れないと投稿ゼロです。)
(※後から判明したことですが、投稿が反映されないスマホもしくはアカウントもあるようです。)

楽しいですねぇ♪

そして、タップしろと言わんばかりの青いバナー「情報を見る」を、当然タップしますと、

出張撮影36カメラ

う、うわっ!

上の写真3枚は最近の投稿、
下の欄にはビジネスアアカウントとして登録している情報とリンク付き36カメラのサイトURL(リンク付き)!

ちょっと!これ、個人じゃなくビジネスでインスタやってるひとなら、超ありがたくないですか?

 

そもそもインスタグラムの投稿にリンクは貼れないんですよ。

ところが、投稿の位置情報はファーストビューとして目に付くところにあり、しかもリンク付き。

利用しない手はありませんぜ。

吉松はさっそくすべての過去投稿の位置情報に【出張撮影36カメラ 吉松清美】を追加しましたと、ドヤらせていただきます。(投稿数が少ないのでドヤることではない。)

インスタグラムの位置情報に自社のビジネス情報を登録する方法。

インスタグラム投稿の位置情報に、自分とこのお店や、教室、セミナー情報などをどうやって入れるかについて説明する前に、

大前提として、Facebookページが必要であることを、まずはお伝えしたいと思います。

(※Facebookページとは、Facebookの個人アカウントとは別に開設するページで、企業や団体などがユーザーとの交流や情報発信を目的として運営するページです。)

調べてみたのですが、個人のFacebookアカウントでは、インスタグラムの位置情報には登録できないようです。
(試してみてくださいね。)

位置情報に登録できるのは、実はFacebookページの名前です。

【出張撮影36カメラ 吉松清美】は、私のFacebookページの名前というわけです。

個人アカウントは持ってるけどFacebookページが別に必要となると、敷居が高いわーと思われるかもしれませんね。

 

FBページやインスタのビジネスアカウントをお持ちでない方へ

実は私も36カメラを始めたとき、Facebookにある個人アカウントだけでやっていこうかと迷いました。

すでにFacebookには友達もいますし。

一から始めないといけないFacebookページより、既存の自分のタイムラインを使って宣伝するほうが楽で早いと思ったんです。

しかし、36カメラのwebサイトを作ってくださったNoith Creative Agencyの高倉圭祐さんから、

(webサイトは別にして)個人のFacebookしかない会社と、Facebookページを持っている会社、どちらがより信用されるでしょうか

と尋ねられ、なるほどー!と思って、すぐに36カメラのFacebookページを作りました。

36カメラのFacebookページ

このことは、インスタグラムも同様だと思うんです。

しかも、個人アカウントには限界があります。

Facebookもインスタグラムも、ビジネスアカウントにはユーザーの動向を解析できるインサイトがありますが、個人アカウントにはありません。

競合がひしめくSNSをビジネス活用するうえで、他社との差異化を図ろう、抜きん出ようと思うなら、まずはビジネスアカウントを取らないと、同じ土俵にも立てないということですよね、厳しい話ですが。

しかしながら、いろいろ運用するのも大変ですので、強くはお勧めしません。

これ以降は、Facebookページをすでにお持ちの方か、今から作ろうと決心された方にしかお役に立てない情報ですので、それ以外の方はこれにてごめん下さいませ。

 

Facebookアカウントを作るから4ステップ

それでは、インスタグラム投稿の位置情報に、自分とこの店名や教室セミナー名といったFacebookページ名を登録する方法を順番に説明します。

※Facebookアカウントやページの作り方は、リンクを貼っている公式詳細ページをご参照ください。すでにFacebookページがある方は適宜飛ばして読んでください。

【1】(Facebookアカウントを持っていない場合)Facebookアカウントを作る。

Facebook新規アカウント作成

【2】Facebookページを作る。

Facebookページを作成するにはどうすればよいですか。

Facebookページで設定したビジネス情報が、インスタグラムに登録した位置情報に反映されますので、気合を入れて作ったほうがいいです。
お店の所在地もマップできちんと設定しておきましょう。

【3】インスタグラムをビジネスアカウントに切り替える。

※インスタグラムをビジネスアカウントに切り替えず、個人アカウントのままでも、位置情報に自分のFacebookページ名(以下FBページ)を登録することはできます。

しかし、インスタグラム個人アカウントとFBページとは紐づけができないため、インスタグラムのプロフィールが反映されず、

・インスタプロフの写真が位置マークになる。

・「情報を見る」をタップして開くページには、FBページのカテゴリ・FBページに貼ったwebサイト・住所や電話番号だけしか掲載されない。

・インスタに投稿した最近の写真も掲載が無い。

・インスタ「プロフィールを見る」の表示リンクも無い。

要するに、自分のビジネス情報を表示させているつもりでも、第三者から見ると(そのアカウントとは無関係の)【石炭記念公園】のような位置情報を貼ったのと、あまり変わらない効果しか得られないということです。

インスタグラムをビジネスアカウントに切り替えるのは簡単なので、この機会に切り替えをお勧めします。

Instagramでプロアカウントを設定する

※設定で、Facebookページにリンクすることを忘れないでください。

【4】インスタグラムの投稿に位置情報を入れる。

投稿画面で「場所を追加」をタップして、一番上の検索窓に表示させたいFBページの名前を入力する。

下に候補が出てくるので探してタップする。

これで、あなたのインスタグラムの投稿に、あなたのビジネスの名称やお店の名前など(FBページの名前)をリンク付きで表示できたと思います。

出張撮影36カメラ-インスタグラム活用

※FBページの名称が、よくある名前だったりすると、間違えて他人さまのFBページを位置情報に入れてしまうかもしれませんので気をつけてください。

※FBページを立ち上げて間もないと、インスタグラムで認識されるまでに時間がかかるかもしれません。

インスタグラムの位置情報に登録すると得られるもう1つのメリット

この位置情報に入れた自分のビジネス情報には、もうひとつ大きなメリットがあることに気が付きましたので、これもみなさんに共有します。

下記キャプチャ画像をごらんください。

36カメラのインスタ活用

検索窓の位置情報で、自分のビジネスのキーワード、私の場合は【出張撮影】と入力すると、

なんと!位置情報に入れた【出張撮影36カメラ 吉松清美】が、しかも住所付きでサジェストされるではありませんか!

これはとても嬉しい驚きでした。

位置情報だけでなく、三本線での検索でも下のほうに表示されることがわかりました。

せっせと【出張撮影36カメラ 吉松清美】を貼り付けた投稿に励み、上位表示を目指します☆

インスタグラムでSEO対策(笑)

 

36カメラのインスタビジネス活用

 

今回は、インスタグラムをビジネスに活用したいと思っている方に、1つの情報としてご紹介しましたが、

実は私、ニャンスタグラマーもどきから、どうやってビジネスに結び付けるつもりか、自分でもまだ考えがまとまってないんです。。。

まあ当分は、ウチの看板猫の生活費を経費で計上するために、宣伝広告という理由付けで投稿してまいります^^;

ショボいニャンスタグラマーもどきのインスタはこちら。

出張カメラマン福岡 – 吉松清美

フォローされたらにゃんにゃん喜びます😻

それと、インスタに投稿した画像を無料配布しています。よろしかったらご利用くださいね

36カメラ猫写真無料ダウンロードページ

 

Copyright© 出張撮影カメラマン 36カメラ All Right Reserve.