ペット・ブリーダーに

ペット・ブリーダーに

生まれて日が浅く、まだワクチン接種前で外には連れ出せない仔猫ちゃんやワンちゃん。

一番可愛い時期はあっという間です。今しか見せない表情を、クオリティの高い写真で残しておきませんか?

スタジオでの撮影が難しい場合でも、ご自宅やご指定の場所へ出張して撮影する36カメラにお任せください。

動物看護士の経験があり、犬や猫の扱いに慣れた36カメラマンが、安心なご自宅などで細心の注意を払って撮影を行います。

光が少ない室内でも、目に良くないストロボは使わずに、高品質の写真を撮影します。猫ちゃんやワンちゃんをおびえさせないように、女性カメラマンが優しく撮りますので、どうぞご安心ください。

特にブリーダーのみなさまには、販売サイト用にクオリティの高い写真とご好評をいただいております。(ベンガル ブリーダー Cattery夢猫庵

ペット・ブリーダー① 36カメラ
ペット・ブリーダー② 36カメラ
ペット・ブリーダー③ 36カメラ
ペット・ブリーダー④ 36カメラ
ペット・ブリーダー⑤ 36カメラ
ペット・ブリーダー⑥ 36カメラ
ペット・ブリーダー⑦ 36カメラ
ペット・ブリーダー⑧ 36カメラ
ペット・ブリーダー⑨ 36カメラ

画像をクリックすると拡大写真が表示されます。

出張撮影の料金とサービス

出張撮影の料金

※いつも・平日祝日同じ

税込22,000円

料金に含まれる
サービス

  • 1時間程度の撮影料
  • レタッチ
    (補正・トリミング等)
  • 50枚以上の写真データ
  • 出張料

ペット・ブリーダーの出張撮影についてのQ&A

 うちの犬は人見知りで吠えます。

 36カメラは動物看護士としての経験がありますので、犬や猫の扱いには慣れています。ワンちゃんが怖がって吠えるのは恐怖心からなので、まずはカメラマンの存在に慣れるまで優しく声をかけ、少しずつ距離を縮めていきます。音や光に敏感な子にも、ストロボは使わずに、サイレントシャッターで気づかないうちに撮りますので、ご安心ください。

 小物や衣装などはありますか?

 申し訳ございませんが、36カメラではペットの衣装や小物類のご用意をしておりません。衣装や小物は、必ずしも必要ではありませんが、ご希望の場合はお客さまのイメージにあうものでご用意をお願いします。

 撮影の時に準備しておいたほうがいいものは?

 ワンちゃんやネコちゃんがいつも遊んでいるおもちゃや、いつも食べているおやつのジャーキーやクッキーなどがあると助かります。屋外で撮るときは、首輪とリード、飲み水と受け皿、タオル、フンの処理袋などもご用意ください。

 ペットと家族も一緒に撮ってもらえますか?

 はい、小さいネコちゃんやワンちゃんを抱っこしたり、お顔を寄せたりしたところも撮影します。追加料金はかかりませんので、お気軽にお申し付けください。

 ペットが複数いるのですが。

 複数のネコちゃんやワンちゃんも、時間内であれば追加料金無しで撮影できます。飼い主さまと遊んでもらったり、飼い主さまがおもちゃなどで注意を引き付けていただくなど、飼い主さまのご協力をお願する場合もあります。

Copyright© 出張撮影カメラマン 36カメラ All Right Reserve.